2018年11月30日

キス&フェラシーン作り


どうも、こんにちは
最近めっきり寒くなりましたね
今年も残すところ1ヶ月

紳士淑女の皆々様におかれましては
裸待機などで風邪などひかれませぬよう
体調管理にぬかりなく
健康な体で平成最後の御正月を迎えましょう(´ー`)

と、柄にもない挨拶を入れた所で
進捗なのですが

先月と同じ作業を継続しているので
報告という程の報告は無いですかね…

今月はキスシーンとフェラシーンを作っていたら終わってしまった感じです

もう・・・
何回も書いてるかもしれませんが
キスシーンを作るのがめちゃくちゃ大変っ

手作業以外の解が無いので時間がかかるかかる
唇の柔らかさという所がどうしても出せない
すぐ鼻が突き抜けるし…

けど、作品として二人の気持ちを盛り上げるのには
キスは絶対に外せない部分だと思うんですよね

むしろずっとチューしながら最初からフィニッシュまでというプレイすら理想としてはアリかな
とか思っている位だけど
それは作品としてはどうなんだろうね
せめてチューしながら射精という形は欲しいんだけどハードルが高い…
何か画期的な解決法が見つかれば
積極的に取り入れたい部分ですねぇ


あとフェラはこんな感じ

genkanFela_main.0002.5954.jpg


(いつも通り画像表示がダメになってるかもですが…)

前回より濃厚な朝フェラになっているんじゃないかなと思います
1カット分抜きだそうと思ったのですが

CPU稼働率100%で進行中なので他の作業ができません
jpeg画像で雰囲気だけ…
動きはまぁ問題ないクオリティだと思います(´-`)

やはり今回のレンダーは
影の感じが前のレンダーより断然好きですねぇ

ピンクとか肌色が強めの絵の方が一般受けが良いとアドバイスを受けたりしたのですが
暗めの画が好きなんでしょうね自分・・・
どうしても絵が暗くなる
明るめの画にしようしようとは思っているんですけどね(;´∀`)


それと
今回はキャラクター本体から服を含めた装飾品
そのほとんどを物理演算で処理している分
CGの硬さを軽減している代わりに
手間隙が余計にかかってる感じですかね
時間はかかっても成果物の満足感が違うのでね
物理演算を使いまくり!

物理演算の試行回数が爆発的に増えている分
今までよく分からず弄っていたパラメータの意味が
実際に飲み込めてくるのを実感するのは
製作者としては気持ちの良い瞬間だったりしますしね

レンダーの使い方も分かってきましたし
ほんと使っていれば何でも慣れてくるものですなぁ



そして最後に
今回のおまけも今まさにレンダリング中なので
明日か明後日にはアップしますです…(;´-`)


お題目は「パンツずらし挿入」
って事で
パンツはもちろん物理演算仕様(´∀`)w

まぁ、見た感じなかなかそそる映像になっていそうなので
お暇があれば後日覗いて見て下さいませ

ちなみに母×優くんでテストしてます

続きを読む
posted by 管理者 at 23:54| Comment(21) | 製作日記

2018年10月31日

まだレンダリング中ー


はい、どうもどうも
こんにちは(´ー`)ノ

突発的にエロ哲学的な思考が浮かんで
ブログで垂れ流してみようかなと思うけど
大抵月末には全部忘れているね(´∀`)ハハハ


てことで制作の方ですが
前回に引き続きの作業ですー

具体的にはMayaを使ってシーンの構築
舞台を設置し
キャラを設置し
既に作ってあるモーションデータをキャラクターに適用し
キャラの動きをチェックしつつ表情付け

照明の追加調整しながらレンダリング

そのレンダリング画像を動画編集ソフトに持ち込んで
それぞれのカットを入れ替え差し替え編集し
動画の流れに違和感がある所は無いかを何度も通しで見て確認

自分の感覚で違和感のある所があれば修正
カットの追加削減したりって感じの作業をしてます

モーション自体に違和感ある部分が結構あって
モーションデータごと作り直していたり
シーン自体を新たに追加したりしていて
結構時間食っちゃってる感じはしますなー
て感じで
ちゃんと真面目に作ってます(´-`)

編集していて感じたのが
今回は1カット1カットの画に力があると言うか
お姉ちゃんの穴に優くんの棒が吸い込まれていく様が妙に生々しいので
活動以来始めてモザイクをかけるのが勿体無いと思ったりしています

生で見てもらいたいワーって
音声収録用の動画に無修正の動画を
声優さんに送ったらやっぱり犯罪になるんですかね?
女性に卑猥な画像を送るというのはセクハラでアウトだな(;´-`)

というか全部が全部作り物なのに
なんでモザイクかけなきゃならないのか…?
という素朴な疑問を抱かざるを得ない

まぁクオリティが低かった時は
モザイクがあって助かっていたと言う事実は否定できないが…(;´∀`)


という事で
引き続きレンダリング作業をしているという報告でした



今回のおまけ動画ですが
作品内のカットは使いたくないなーと思っていたけど
おまけ用レンダリングが間に合わなかったので
1カットだけ作品の中から抜粋で上げておきます

今レンダリング中のおまけ用の動画は
明日か明後日追加しておきます(´-`)






おまけ動画
posted by 管理者 at 23:19| Comment(36) | 製作日記

2018年09月30日

吹き替え用動画レンダリング中


どうもどうもこんにちは

なんか急に寒くなっちゃって
夏があっという間に過ぎてしまった感じがしますねぇ

今年の夏も何も無かったなぁ…

VTuberを見てたら夏が終わってしまった
そんな感じ…(´Д`)



で、制作の方ですが
今月はシーンを構築して
実際に画にする形の
レンダリング作業です

正直、映画の撮り方の勉強をした事もないので
ただただ、キャラが可愛く見える角度、扇情的に映る角度と
ひたすら自分が気にいったアングルで撮影してみて
その画像を入れ替え差し替えしているだけなので
毎度、これで良いのかなぁと首を傾げながら作っていたりします

ほんとこんな素人がただの感覚だけで作ったモノを
作品として発表しているわけですが
あまりその点でのお叱りを頂かないので
どうやら大丈夫なようだけど
実は凄い不安(;´∀`)

それと
レンダリング作業をしていて思ったのが

今回はレンダーが変わった事で絵のタッチ、雰囲気が
変わってしまう可能性があるなぁという点

このブログを見に来てくれて
おまけ動画を見てもらっている方々なら
その変化も理解してもらえそうですが

作品のみ視聴の場合は
急に3と作品の雰囲気が変わったなと思われる可能性があるので
その辺が少し不安ですかね
って、まぁ元々作品のクオリティに安定感は無いか(;´∀`)w


そういえば最近になって
海外の人から期待の声を沢山頂くのだけれど
考えてみたら
作品が完成したとしても
海外向けには何処に投稿すればいいのだろうか…?

そもそも、色んな国からメールが来ていて
そんな多言語はカバー出来ないわけで…
んー…(´〜`)



とりあえずおまけ動画です

色々とアドバイスを頂いた足コキプレイが今回は入れられずに
大変申し訳ないのですが
パイズリの方はチャレンジしているので
ちょっと見てみて貰えると幸いです

続きを読む
posted by 管理者 at 20:05| Comment(54) | 製作日記