2017年05月31日

姉弟のカンケイ4 今更テスト

どうもどうも(´д`)ノ

大分暑くなってきましたネェ

この作業をしている部屋は狭い上に
午後になると西日の直撃を受けるため
優に30℃を超えてくる、この地は既に猛暑(;゚Д゚)
まぁ、毎年の事ですが・・・

一度クーラーを使い始めるともう辞められなくなるので
使用はギリギリまで耐えるのも毎年恒例

でも暑くて辛い
已む無く窓を開ける
花粉でくしゃみ、鼻水、目のかゆみ辛い(つдT)ハイ、恒例恒例

でももう6月に入るし、・・・いいよね
PCにも熱は良くないしね


てことで
IMPさんはそんな環境で作業を行なっておりますが
未だにモーションを作っているという亀進行

どうやら、このブログにアップする用の動画作成の方が
サクサク作れる謎の状況に陥っている模様

というか
どちらかと言うと今月は宿願である
「糸を引くような粘液作り」の研究をしていた感じ

Youtubeを見て回っていたらヒントになりそうなモノがあったので
コレは・・・いけるか!?
って事でチャレンジせずにはいられなくなり
動画を参考にしながら試行錯誤してみたわけです

だがしかし

やっぱりパーティクルを使用した糸を引く粘液作りは無理なんじゃないかなぁと・・・
理論的には行けるはずと思うのだけど
実際には動かないっ
そんな感じ

まだ打つ手は残っているのだろうか・・・

動かないものから垂れる粘液は恐らく作れるけど
自分が求めているのは
優くんにピストンされる接合部から零れ落ちる粘液なモノで
あの激しい動きには合わせるのが無理・・・

う〜ん。まぁ・・・
結局コレまでみたいな誤魔化しの手付けでくっつける他ないんだろうなぁ

徒労に終わってしまった感(´д`)=3

しかし今までに使っていなかったシステムを知ったので
無駄ではなかったと信じたい・・・

これは優くんの射精の方では使える可能性も感じたので
もうちょっとテストしてみるつもりであります


それと
優くんの腰がぶつかった時にあるべき尻や腿の凹み
今までの作品ではその衝突を計算させていなかったのですが
結構気にはなっていた部分だったり・・・

今までも一応
上手く表現出来ないか試行錯誤をしていましたが
どうにも上手い事計算してくれなくて
今回は別のアプローチでチャレンジです

これがまた技術的な話になるので詳細は書かないけど
ソフト側の不具合なのか仕様なのか?により結構面倒な作業になってしまったワケですが(´д`)=3

果たして理想通り上手く行くか・・・?

まぁ大抵何処かでケチが付いて
結局今まで通りというオチに行き着くんだろうけど・・・


今月を振り返ると
そんな感じですかねぇ(´〜`)



ではでは
遅ればせながら
おまけ動画のアップ

いつも通りお察しクオリティなんで
お暇なら覗いて行って下さい(´д`)ノ

音は無いです
ほぼほぼ動作テストだけどね!
posted by 管理者 at 23:58| Comment(31) | 製作日記