2020年03月31日

レンダリング継続中


いやぁ…落ち着かない
落ち着かないですよ
わが街の隣の県で感染源不明な感染が続いて出てしまっているという話から
近いうちにこっちにも来るよね
だって主要な幹線道路一本で行き来する距離だし…
とは覚悟していたものの
ついに近所のお店から感染者が出たという事実に
戦々恐々の毎日でございます

私の花粉症はこれから夏までが本番なので
マスク着用はいつも通りですし
手洗いうがいを徹底する位しか、他にやる事はないものの
ずっと身近に迫ってきている見えないウィルスの緊張感でエロい気分にもなれませんわ…

外食もしないように気をつけているもので
行きつけのラーメン屋のラーメンが食べたくて仕方ない

桜は今年も綺麗に咲いているのに
こんな気分が晴れない春なんて最悪だわ…

はやく静まれーこんな病気ー


それはさておき
最近よく見るようになったYoutubeの配信ですが
そこで気づく事が
ディテールは多少違うかもしれませんが
可愛い女の子、キャラクターを見た時に魅力と感じる部分は
男女に大差ないんだねという事

女性配信者ゆえの男に受けるためのポジショントークをしている
という歪んだ見方も出来ないわけではないけども…

私の製作はやはり男向けという認識でしか作品制作はしていないし
その傾向を改める事は出来ませんが
幸いにして女性からの応援メッセージを頂く事が
思った以上に多い事もあり

一つの興味として
AVなどエロコンテンツを見るときの視点も
男女は同じような視点をもって鑑賞するのかという興味

私個人としてエロ動画は
男優に感情移入をして見る訳でも
女優側に感情移入をして見る訳でもなく
女の子の表情、声、胸の形、結合部分
(足フェチの気を持つので脚線など)
大半はそのビジュアルに直感的なリビドーを得るわけだけど

エロいってなんだ?…と思考する変態エロ動画製作者として
女性がどういう視点で視聴されるものなのか興味をそそる部分ではある

もちろん男にも男優に感情移入をして見るという人や
女優側に感情移入をして見る人といるんだろうなとは思うけど…

他の人の動画の見方を聞く機会もないので
聞いてみると面白い発見があるかもしれない
と思ってみました


私の場合
いくら女優さんの顔が可愛くても
脚やお尻に傷やできものや虫刺されの後とか見えちゃうと
それだけで一気に萎えてしまうんだよね

実写ってそういう意味でも求められるハードルは高いのかもしれないですね

まぁ、でもおっぱいの形がすばらしければ
それで全部帳消しに出来ちゃう位ある
なので、おっぱいは偉大である!

と、ウィルスからの緊張を紛らわせるために
わけの分からない脱線の仕方をして今月は終わりますが


製作に関してはタイトル通り今月もレンダリング継続中という事で
特記する事項は無しです



そんなわけで今月は気分が乗らないし
おまけはどうしようかなと思いましたが
一応お茶濁し程度におまけを簡単に作っておきましたので
よろしければご覧ください

今回も音声が流れます

再生環境にご注意ください



続きを読む
posted by 管理者 at 23:31| Comment(60) | 製作日記